福祉用具《ポジショニングクッション》勉強会

「福祉用具」とは、心身機能が低下し日常生活を営むのに支障のある方の日常生活上の便宜を図るための用具です。
その種類は大小多岐にわたっており、最近では新しい技術の導入で応用分野も種類も多くなったため、専門的知識がより求められるようになりました。
当社では全てのサービス付き高齢者向け住宅に『福祉用具専門相談員』を配しており、入居者様が施設内で安心して暮らしていただけるよう、その方に応じた福祉用具の適切な選び方・使い方をご本人や家族様に対してアドバイスをさせていただいております。

今日は、福祉用具の開発メーカーである株式会社ヒトラボ様にポプラコーポレーション本社にお越しいただき、体圧分散と支持性を両立するポジショニングクッションの研修をおこなっていただきました。

身体の変形があると、特定の部位に体重が集まったり、筋緊張が高い状態が続き身体の変形をさらに進める原因になるそうです。
ポジショニングクッションを使えば、体重分布を正しく保ち、良い姿勢作りが可能とのこと。
お身体の状態に適したクッションの選び方、体勢やクッションの体へのあて方などを実践でレクチャーしていただき、参加した各事業所の相談員は現場で活かすべく真剣にメモを取り見入っていました。

ポプラコーポレーションでは、今後も入居者様に快適で豊かな気持ちで生活していただけるよう、このような学びの場を増やしていく予定です!

Follow me!